おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
(イラスト)

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:19:11.24 ID:8UYqcpTd0
そっから急速に事は止んだ。

みんな冷静になり、特に小学校の例の一件を知っている人間はざわざわ状態。

デブも自分の犯した暴挙に気付いたらしく、こっちに助けを求めてくる。



俺とイケメンは顔を見合わせ、確認し合った。

デブを助けようと。



後で聞いた話だけど、イケメンはデブを見捨てようと合図したつもりらしい。

まあとにかくその場を切り抜けるために口を開こうとした瞬間。



「その話は今は関係ないでしょ」



とまさに鶴の一声と言わんばかりの一言が教室に響き渡った。

あの、俺に告白してくれた可愛い子だった。なんという女神。

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:20:28.05 ID:qBlGvZne0
イケメンひでぇww
335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:20:52.55 ID:eRAfVtyh0
女神wwwwwwww

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:21:17.40 ID:hJGcNT/10
確認できてねぇwwwww
345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:21:56.72 ID:aYWZK4P4O
イwケwwメwwwwンwwwwwwww
346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:22:36.64 ID:VX6534ii0
ていうかその女神にとっては>>1に告白したことが黒歴史なんだろうなぁ


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:25:58.35 ID:8UYqcpTd0
その一言で場は収まった、といっても良いくらいの抑止力だった。

肉チンとデブと原始人も、あの子に言われたら…みたいな感じで引き下がる。



デブも「助かった」というのが顔に書いてあった。

俺とイケメンもなんだかしんないけどよかった…と思った。

しかし、ちょっとなんであの子が助けてくれたのかが気になった。



しかし事なきを得たのは事実だ。多少、禍根は残った気もするけど。

ところが、これで廃れるだろうと思われたウィルスゲーム悪魔verは

この先も密かに続けられ、俺がその災難を被ることになる。
372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:33:14.53 ID:8UYqcpTd0
その後、ゾンビ菌は勢力事態は収まったものの、時折顔を出すという

まさにインフルエンザのような厄介さでクラスを席巻していた。



そして、俺にとって忘れられない事件が起きる。



その日、俺は昼休みをサッカーで楽しく過ごし、午後の授業に望んだ。

その際、かの女神がただいまのゾンビ菌感染者であることを知った。



誰だ…つけたやつは…出てきやがれ…

俺が神の鉄槌をと思ったが、それは言えない。



俺は厨二病のトップランカーとして、またある程度クラスの地位をもっていたため

その俺が自らルールを壊すようなことはできなかった。

もちろん、イケメンも同じだ。



しょうがない、今日はもうおとなしく過ごして部活やって帰ろう…そう思った。

しかし、五限時に回ってきた手紙が俺をそうさせてはくれなかった。

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:36:04.63 ID:qNc4o0Xo0
なんという恵まれた環境・・・

羨ましすぎる
383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:36:36.17 ID:BTd83283O
中1の時にスケベそうだったから一部の女子に「むっつり」って呼ばれてた。



その女子は人を見る目があるな、と感心した
389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:38:42.88 ID:8UYqcpTd0
「部活終わったら、剣道場の裏にきて」

そう書かれていた。



大小のピンクの花が散りばめられた紙のすみに、小さく女神の名があった。

その後の部活は気が気じゃなかった。

あんな事件の後だし、女子にリンチされるのでは?とか

実は原始人と下痢の復讐なのでは?とか思った。



正直身に覚えがありすぎて、女神の素直な好意をそのまま受け取ることができなかった。



そして、部活が終わる。

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:39:07.26 ID:k8ZUofcaO
一見すると只の厨二病暴露大会だが

よく見るとロマンティックな青春白書である事が分かる
395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:39:41.74 ID:HCZ7hoI/0
その子はまだ>>1のことが好きだったのか・・・?w
399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:40:25.46 ID:/0jk3ET20
原始人と下痢の復讐wwwwww
400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:40:27.24 ID:i4LY0w3dO
>>1のリア充説が有力となってまいりましたー

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:43:43.78 ID:8UYqcpTd0
もちろん告白されるのでは?という期待もあった。

正直、女神は学年でもトップランクに可愛かったし

小学校のあの時、飛影のせいで彼女を振ったことを後悔していた。

今でもあれは飛影のせいだと確信している。



しかし、そこで頭をよぎる。ゾンビ菌。

彼女についているゾンビ菌。

今にして思えば、なんという馬鹿と言わざるを得ないが、当時の俺には一大事だった。

というより例のゲームは神格化され、もはやルール破りは禁忌のような扱いだった。



いや…しかし…剣道場の裏…あそこはバドミントン部の領域。

幸いバドミントン部は男女別だ。

ゾンビ菌を知るものはいまい。



そう考えたのが浅はかだった。
419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:45:10.76 ID:/0jk3ET20
ゴクリ・・・
433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:48:42.08 ID:X6NxrBbBO
ザーメン神が次にいつ降臨なさるのかが気になる
434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:48:54.65 ID:8UYqcpTd0
約束通り、彼女、女神はそこで一人で待っていた。

部活を終え、制服に着替えたのだろう。8×4の優しい匂いが鼻腔をくすぐる。

俺はもう最高に興奮していた。



フヒヒww体操服着せちゃうぞww的な状態と言ってもいい。



女神は少しはにかみながら下を向いていた。

どう切り出そうか悩んでいるみたいだった。

俺は男だ。

ここは男らしく自分から思いを告げるべきではないか。

そう思った。

しかし、女神が先に口を開く。 「小学校の…約束…覚えてる?」

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:49:48.83 ID:qBlGvZne0
女神かわいすぎるだろ・・・
439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:49:49.17 ID:vToMOr4y0
うわぁぁあああああああああああああ心がHQNDQNwwwwwwww

死ぬwwwwwwww死んでしまう
441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:49:59.53 ID:qNc4o0Xo0
なん・・・だと・・・



これは絶対>>1イケメンだな・・・ッ!
445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:50:46.92 ID:+WqSjT8p0
心がむずがゆい
447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:51:08.88 ID:ziwt8auj0
やばい萌える…
448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:51:11.77 ID:5J3arQdEO
嘘だこんな女の子が実在するわけない

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:53:53.66 ID:8UYqcpTd0
まさかだった!

たしかに、3年後と言ったが……。



あれは俺の厨二病が災いした戯れ言であって、決してロマンチックな約束じゃなく…

そもそもまだ結婚できないし…え?ていうか覚えてたの?今まで?ずっと?

って感じで一気に混乱した。



何も言い出せず黙ってたら、女神が業を煮やしたのかさらにこう続けた。

「あのあといろいろあったねー」

どうやら閑話休題というやつだった。

情けないことに、これはチャンスと思った俺はそれに乗じた。

「そ、そうだね。懐かしいね、楽しかったよ」

と言った矢先、こう返された。



「体操服のことは秘密にしておくよ(キラッ)」
469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:56:06.33 ID:X6NxrBbBO
キラッwwwwwww
463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 03:55:14.79 ID:2+ziD8kO0
脅迫するほど好きなのか…



486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:01:13.46 ID:8UYqcpTd0
なんか脇の下あたりを中心に嫌な汗がどっと出た。

こ、こいつ…知っている!?

なにか弁解しなくては、と思ったが何も言えない。



さらに女神は続ける。

「まさか君が体操服盗むなんてー思わなかったよ、はは」

…なん…だと…?



盗んだのは俺じゃない!断じて違う!変態神と女神に誓おう!

あれはデブだ!あいつがパクって捨てて、俺はその尻ぬぐいをしただけだ!

と言いたかった。が俺の中でデブの暑苦しい笑顔がよぎる。



……言えない。ここで仲間を見捨てては、男ではない。



当時の俺は、こういった友情を大事にする

不器用キャラという設定というかもう性格だった。



「でも、わたしはそんな気にしないよ。あ…いや…よくはないけど…」



ともう、完全に俺が犯人で、哀れな性欲猿で、告白の相手だった。

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:03:22.17 ID:DRqEndiF0
ざまぁwwwwww

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:03:21.94 ID:hi1/bC72O
なんか文章が・・・こう・・・

よく分かんないけど・・・いいな・・・
497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:05:25.66 ID:HCZ7hoI/0
体操服盗んで、あまつさえコトに及んじゃう相手を好きになる気持ちが分からないw

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:05:44.14 ID:lBWZ4rYz0
デブwww笑顔wwwwwwww
504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:07:20.91 ID:8UYqcpTd0
もうデブとかいいや。俺この子いれば天国。とか少し思った。

そして顔を上げた。

そして、女神の後ろ10メートル、やせた垣根とフェンス越しに

イケメンとデブの姿が見えた。



やつらのニヤついた顔を見て、俺は蘇った。

今、彼女に触れることは許されない。

危うく魔女の洗脳に毒されるところだったぜ。





そして、俺は断った。帰って泣いた。

泣きながら、俺は天涯孤独の星の元に生まれたのか…と呟いた。



次の日、デブが肉チンと付き合ったと聞いて、発狂した。

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:14.91 ID:G1UHm7C0O
デブ氏ねwwwwww
509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:22.13 ID:X6NxrBbBO
メシウマwwwww
510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:25.65 ID:eRAfVtyh0
急展開すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:29.48 ID:dLZ2aDYN0
デwwwwwwwwwブwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:34.92 ID:ftqgDVXOO
なん・・・だと・・・?
517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:59.18 ID:ChPwtkbS0
>>504

なん…だと…?



レンジでチンした肉を食べるデブ…
518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:08:59.50 ID:vraTvvgK0
デブの人気に嫉妬

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:09:16.18 ID:56sMRY/WO
お前の学校ドMだらけだな
522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:09:40.94 ID:2RyrCBOP0
デブやっぱ地雷じゃねーかwwwwww
528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:11:27.24 ID:Gi/K/NPl0
デブwwwwなにしとんwwwwwww
534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:14:16.40 ID:8UYqcpTd0
傷心を装って、というか本当に傷ついていたんだが、俺は登校した。



聞かれてもないのに昨日は寝れなくて…

とか言い訳してしまうのはもはや挨拶のようなものだった。



イケメンとデブは昨日のことには触れなかった。

俺もあえて自分から口にすることはしなかった。

女神は一見明るそう振る舞っていたが、無理しているのは明らかだった。



そして放課後。

三人で帰宅している際に俺は思ってもないことを口走った。



「あー肉チンと付き合いてー」



てっきり肉チンww好きにしろよwwwみたいな反応が返ってくると思った。

しかしイケメンはこう返す「もぅデブのもんだからなぁ」







はにかんだデブに殺意が湧いた。

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:16:15.30 ID:lBWZ4rYz0
はにかむデブwwwwwwww

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:17:39.72 ID:ChPwtkbS0
いやまて、これはイケメンとデブの罠だ!



554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:20:29.80 ID:8UYqcpTd0
なんでもあの一件、デブがチョークをぶつけた事件

あのあとにデブは密かに肉チンに謝ったらしい。

そしたら家が同じ方向で思いの外話が弾んで

気付いたら付き合っていた。と。



間を端折ったのは、覚えていないからだ。多分聞いていなかった。

イケメンは既に二次元の素質を見え隠れさせていたので

三次元とかちゃんちゃらおかしいぜ、といった様子だった。

俺はあぁ、とかそぅ、とかしか言えなかった。

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:21:00.57 ID:VX6534ii0
イケメンは道を外れたか……
556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:21:08.98 ID:vraTvvgK0
イケメンwwwwwwwwww
557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:21:12.73 ID:lBWZ4rYz0
イケメンがおかしな方向にwwwwwwwww
561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:21:46.12 ID:ChPwtkbS0
軍ヲタ気どりの中二病患者ですら彼女ができるというのに…

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:21:48.04 ID:X6NxrBbBO
イケメンの無駄使いwwwww
567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:23:18.73 ID:durWrTMe0
だからイケメンはこいつらと話が合ったのか、納得

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:23:46.19 ID:Gi/K/NPl0
一味違うイケメンだな
577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:26:51.70 ID:8UYqcpTd0
随分と前置きが長くなってしまったが、ここから俺の厨二病は本格化する。

といってももう起承転結の転あたりだ。





その後、俺はかつての勢いを完全に失い

マンガとゲームが友達のような人間になっていった。





飛影には苦汁を舐めさせられたので、蔵馬派となった俺は

手から植物を自在に出せるという能力を身につけていた。と信じていた。



帰り道、そこらへんに生えてる雑草をみては

「こんなところにも異変が…くっ」とかやってた。

まさに一人世界恐慌だった。この時期、もううまいことも言えない。



他人につけるあだ名もより直球な、草とか輪ゴムとかになっていった。

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:27:37.33 ID:lBWZ4rYz0
わかりやすい症状だなw
580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:27:37.42 ID:2RyrCBOP0
前置き・・・・だと・・・・・
583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:28:13.49 ID:durWrTMe0
全盛期のお前はどこへ行ってしまったんだ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:30:08.88 ID:QrpbfaKfO
まだ転がるのか…

早く壁に激突して寝かせてくれ
597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:33:01.25 ID:8UYqcpTd0
そうして3年次になる。

イケメンはもはや我が道を逝く状態で、女子からは相当にモテたはずだが

依然として彼女はいなかった。



デブは驚くべき事に相変わらず肉チンと付き合っていた。

それもなんでも同じ高校に行こうというのだから信じられない。



でも相変わらずこの二人とは仲が良かった。

一時期デブを邪念樹で殺してやろうかと思ったが、その気も失せた。

俺が植物のように暮らしたい…と思ってもこいつらだけは話しかけてくれたからだ。



そして、俺は高校…?魔界の人間には必要ないな…という重傷ぶりだった。
598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:33:40.20 ID:VX6534ii0
かなり重症なのでお薬だしときますね
600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:33:49.41 ID:0yUPjXOpP

邪念樹wwwwwwwwww
601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:33:56.43 ID:lBWZ4rYz0
おいwwwwww魔界の人間かよwwwwwwwww
602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:34:02.06 ID:2RyrCBOP0
かなり重症だなwww
603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:34:26.50 ID:Gi/K/NPl0
デブwwww絶好調すぎるwwwwwww

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:37:27.23 ID:8UYqcpTd0
季節は晩夏。



夏休みも終わりにさしかかろうというある日、唐突に事件は起きた。

その頃、イケメンもデブも塾に通ってしまっていて俺は専らゲームをして過ごした。



夜。



ぷよぷよでいかに緑ぷよだけ残すかという実に下らないことに熱を入れていた俺だった。

そこに一本の電話が入る。



女神からだった。
615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:37:40.45 ID:p5uicPGr0
女神キター!
622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:39:01.85 ID:2RyrCBOP0
女神キターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!



フラグなのか・・・それとも・・・・
623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:39:23.79 ID:2+ziD8kO0
女神が登場すると興奮する
639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:42:53.00 ID:8UYqcpTd0
「今、塾終わってコンビニにいるんだけど、変な人がいるから来てほしい」



要約するとそんな内容だった。

実際はもっとあのね…とかえっとね…とかが大量に挿入されるのだが

今でこそ可愛く思っても、当時の俺にとっては煩わしいだけだった。



しかし、変な人がいるから来て、というシチュエーション。

これは厨二病患者としては願ってもない奇跡。

俺の妄想は爆発した。



一瞬にして、俺が華麗に魔界の植物を呼び出し

悪漢に人質として捕られている彼女を救い出すという絵が浮かんだ。

もちろん俺の頬には一本の血筋が走っているのは説明するまでもないだろう。



そのコンビニは自転車ですぐだったので、俺はぷよぷよもそのままにかけだした。
642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:44:01.07 ID:eRAfVtyh0
女神かわいいなー
643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:44:09.97 ID:lBWZ4rYz0
wktk
645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:44:21.09 ID:+lD58WsPO
フラグ!フラグ!
649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:44:59.77 ID:2RyrCBOP0
女神・・何ていい子なんだ
650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:45:00.13 ID:ftqgDVXOO
戦闘イベントktkr
660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:47:23.38 ID:8UYqcpTd0
行ってみるとなんてことはなかった。

というより泥酔したイケメンの兄軍団だった。



しかし、俺は知り合いだったからちょwwなにやってんすかwwと言えたが

たしかに赤の他人として見たら多少怖かった。というよりキモかった。



イケメン兄はコンビニの駐車場にへたり込み、アイスを四つくらい頬張っていたのだ。

なんだ、妖怪じゃないじゃないか。白けるぜ。と思い俺は彼に声をかける。



しかし、イケメン兄もといS級妖怪が

俺をD級妖怪からいっぱしの魔界のツワモノにしてくれた。



666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:48:31.90 ID:durWrTMe0
神かよwwwwwwwwwwwwwwwww
667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:48:49.39 ID:hJGcNT/10
神ktkr!
670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:50:03.22 ID:lBWZ4rYz0
兄wwww何してんだwwwwwwww
671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 04:51:10.89 ID:X6NxrBbBO
変態神ザーメンが降臨なさったww
一気読み!
厨二病完治した俺が真の黒歴史を解放しよう…(1)
厨二病完治した俺が真の黒歴史を解放しよう…(2)
・厨二病完治した俺が真の黒歴史を解放しよう…(3)
厨二病完治した俺が真の黒歴史を解放しよう…(4)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング