おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
(イラスト)

http://twitpic.com/2kp04c何を書いても構いませんので@生活板  3

283 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)11:03:05 ID:6xr
掲示板とかまとめサイトのコメントを見ているとバブル時期の就職に夢を描いている人が多いのがあきれる。
私はバブル前から働いていたが自分の見た範囲での話し。

■ 就職は引く手あまたで売り手市場だった
一部の大学まで。私の時代だと日東駒専でもコネなり
体育会系つながりがないと内定はとり難かった。特に文系。
今でいうFラン大学もとかもサービス業とかはともかくいわゆる東証一部上場企業にはまず面接までいかない。
コネがあれば別
ただし、一流大学であれば引く手あまただったのは確かである。

■ 内定者に豪華な接待があった
一部の優良企業では確かにそういうことがあったが、そういう企業はそもそも旧帝大や早慶など一流大学からしか応募者を受け付けない。
したがって大多数の人には縁がない話だった。

■ バブルの勢いでろくに仕事しなくても役がついたりした。
そういうことも無きにしもあらず。
ただし、会社も馬鹿じゃないので、年功序列、終身雇用だからこそ、おかしな社員が居たらむしろ早めにやめるように仕向けたり配置転換もさせた。バブルの前も然り

例えば当時、日本の企業だと年齢給と能力給ってのがあって、これは今でもある会社もあるかもしれない。
年齢給は勤続年数で加算されるからほぼ一律加算だが、能力給はそうじゃない。
自分の知っている例だと能力給がほぼ頭打ちになった社員が勤続五年目で同期と10万近く額面に違いが出た。
残業手当が能力給込みでベースとなっている場合、残業手当だって当然能力給の方が同じ時間でも高い賃金になる。

また、辞めさせたい社員は本人の希望を無視してがんがん地方に転勤させる、頻繁に異動させるとかかなりえぐいことはやった。

■ バブル時期は非正規雇用でも給料が高く、フリーター、派遣社員のほうが正社員より稼いでいることもあった。
だが一部を除き、そういう人は30代に入ってから苦労をすることになる。

理由1
専門職は別として派遣社員の経歴は正社員として入りたいときに、経験とみなさない企業が多い。

理由2
正社員と派遣社員の違いは「教育」 会社にもよるが、バブルの時期などは高卒社員でも業務に必要な講習会に参加させたりと、会社が教育を担ってくれた。
派遣社員はこれを自腹でやるならともかく、受けることができない。
業種によってはこの教育の有無が10年、20年後にボディーブローのように効いてくる。

まあ、なんでもない仕事が馬鹿みたいに給料が良かったのは確か。だから派遣とかでも暮らせたのだけどね

284 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)11:17:42 ID:BLM
それでも努力さえすれば引く手あまただったんじゃん
286 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)11:36:43 ID:6xr
>>284
いや、今でも引く手あまたではあるのよ。自分はもう50越えだからもう人を採用する立場なんだけどね
多くの企業で20-30代の人材が足りない。ブラック企業じゃないちゃんとした会社なのに採用掛けても来ないんだから。

その一方で若手は就職難って言っているし。

何が原因かは分析できる立場じゃないけど、求職者と求人に何か大きなミスマッチがあるんだろうね
287 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)12:03:39 ID:HJ9
>>286さんの話は納得かもなぁ。
小学生の頃バブルで卒業前にはじけた。

高卒で就職探したけどなかったけどあんまり真面目に探してなかったのも事実。
フリーターってかっこいい!って感じだったし。
結局のところ手に職欲しくて専門行ったけどそれはそれで正解だったと思う。
小学校の頃は女性の生き方とか言ってもやはり2~3年で辞めさせられてしまう事が多いってのも聞いてたし、家事手伝いとか花嫁学校とか普通にあった。

たった20年前のことなんだけどすごく今は世界が変わったのは本当かも。
個人的にはそういう息苦しさが苦手だったから今の方が好きかもなぁ。
285 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)11:18:37 ID:6xr
あとバブルとは直接関係が無いが、女子社員の働き方もこのころから変わっている。

バブル時期は正社員の募集があったが、特に一般職の女子社員は数年で辞めるのが前提だった。
クリスマスなんて言葉があったぐらいで大卒で2-3年して結婚して退社するのが普通だった。
なので会社はどんどん新卒を採用できた。

しかしバブル崩壊から女子社員が辞めなくなる。
会社側もそれならということで、居る以上は仕事をしてもらうということになり、やる気のあった女子社員にとっては機会などが広がった。
事務だけをやるつもりでいた女子社員は会社が辞めるように仕向けたりして(方法は前述の通り)人員整理した。

バブル前後までは、会社にいる「女の子」と呼ばれる若い社員が男性社員のお茶汲みからコピーなどの雑務から経費清算の手伝いをやさしくしてくれる会社もあった。
バブル崩壊後に、自分のことは自分でやれということでそういう人材をごっそり削減したところもある。

昭和30年代だと、女子大とか女子短大を出ている人が少なく、何も考えずともどこかの会社に腰掛就職ができた。
(この年代だと文字通り卒業後に花嫁修業という人も少なからず居た)
昭和50-60年代ともなると、大卒女子の増加にともない、企業だって名前だけのお嬢様大学卒業生より何らかの資格がある女子をとるようになる。
ただし大企業はそもそも太っ腹で採用後に教育をするつもりなので、女子社員も偏差値が高い大学から採用してた。

私の周りに限れば、商業高校卒でも優秀な成績の子が地元優良企業や地元地銀にあっさり就職できたにもかかわらず、お嬢様短大を卒業した子は就職が決まらないということが普通にあった。
バブルの頃は求人だけはあったから、所謂バカ短大扱いされている学校でも、現実を直視して学生に資格をとらせて就職率がいい学校もあったが、昔ながらのお嬢様学校はほとんど就職支援もなかったらしい。
「面接言って、資格がないか聞かれてはじめて自分に何もないと気がついた」とお嬢様短大の子は言っていた。結局この子もフリーターにならざるを得なかった。

確かにバブルの時期は景気がよかったから福利厚生が今よりよかったとか、忘年会が豪華だったりということはあったが、1社員としてみると、何を買うにも高い、飲食店も高い、とあまり良いことはなかった。

あくまで自分視点なので、他の人が見たバブルはまた違うだろうが
289 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)13:25:50 ID:z0a
>>286
人で足りないって大手にコネで行ったけど、新卒募集なのに即戦力期待されてそりゃ人いないだろと思ったわ
290 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)15:37:19 ID:6xr
>>289

わかる。

バブルがバブルだったと思うのは中途採用とかの場合「やる気があれば未経験でもOK」みたいな求人は結構あったこと。
20代の第二新卒とかほんとうに引く手あまた。

バブルがはじけたあとから、求人がそもそも減る。
減った上に求める人材のスペックが上がった。

どこも予算も人も限られているからか、あれもできてこれもできてというスーパーマンみたいな人材がほしいってことになってしまう。
実際にはそんな人は居ないのにね。

新卒なのに即戦力募集なんていうふざけた募集が目だってきたのもバブルやリーマンのあとからだ。
291 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)17:19:07 ID:uAV
>>290
そうそう、それで今でも引く手あまただよ!とか言われてもアホかと思う
293 :名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)18:21:54 ID:6xr
すまん、また出てきた。

おそらくだけど、普通に募集をかけている企業が、今の人から見ると魅力のない業種にみえたり職種に見えたりというのはあるのかもしれない。
例えば業界トップクラスの技術のある中堅企業だが東証一部上場じゃないから避けられているのかもしれない。

自分がかかわっている企業は中堅企業では新人に即戦力を求めますとは言ってない。

普通に社会常識があって、マナーを守れて、もちろんこっちも教育するから新しいことを覚える意欲のある若手社員がほしい(男女問わず)
学歴は短大以上を希望するが、やる気があるなら高卒でも可
もし応募してくれたら少なくとも面接はする。

なのに応募がない。応募者があっても上記スペックにそもそも合わない
これを書くと叩かれるかもしれないが、例えば履歴書が誤字脱字だらけだとかそういうのは
悪いけど面接までいかない。物凄く極端な応募者ならくるんだよ。

よくTVで内定を取るために駆けずり回っている新卒とか、彼らはいったい何処に応募しているんだろう。
一部の大企業は除いて中堅の中小企業は本当に人を探しているんだが。
関連記事
【衝撃】バブル時代やばすぎワロタwww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
この記事へのコメント
    • 1. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 03:19
    • バブル時入社組みって受験戦争世代だから駅弁早慶は学生時代勉強ばかりだぞ
    • 2. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 04:37
    • バブル時代は高卒で重機も使えない土方の見習いで年収500万超えてたんだけど…
      仕事も今みたいに規則法律納期でガチガチに縛られてなくおおらかだったしな~
      と、現在年収380万まで落ちたおっさんが過去を思い出してみる
    • 3. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 14:42
    • なんとなく判る。
      私はバブルが崩壊する直前に、親父の借金で滑り込みで高卒就職。
      その頃と今で変わったことの一番は、スキー人気かな。毎週スキーに行ってたよ。今週は民宿、来週は同僚の別荘、再来週は友達の親実家、みたいに。
      事務職女子社員の意識の高さは、今とは全然違う。
      まあ、これは会社によって違うよね。
      財閥系のうちは、以前は一般事務職と総合職に厳密に分けられていたけど、不況で採用が思うようにならなくなって、一般事務職も能力とやる気で途中からキャリアの変更が認められるようになった。
      今は好景気だから、分類がまた厳しくなってるかな。
      それでもバブルは楽しかったよ。
      広告代理店やTVなんかの業界男はバカ丸出しで鼻高々で、どんどん奢ってくれてたしね。
      ちょっと食事に付き合っただけでも結構なお金が入って来た。さすがに、今は業界もそんな余裕ないよ。他業種からの評価が一番自信に繋がる業界だしね。
      私は理系機械系。地道さと、何かを作っているという実感が欲しくて今の会社に入った。
      間違ってなかったと思う。
    • 4. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 17:29
    • 躍起になって解説されればされるほどやっぱりバブル期はイージーだなとしか…。
    • 5. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 18:28
    • どう擁護試みても、結局バブルの方が圧倒的に楽なんじゃねーかw
    • 6. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 22:39
    • その募集かけてる中堅企業は中途採用だと給与低いトコじゃ無いのかね
      家族養えないどころか都内住んでたら暮らせない給与を平気で提示してる会社にゃ
      まともな人ほど行かないでしょう
    • 7. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月02日 14:16
    • NTTとか普通に入社から2-3年寮付きの研修センターで研修とかしてたからな。
      いい時代だったな。
    • 8. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月14日 13:15
    • でも今よりは就職しやすくて景気もよかったんでしょ
      それだけで充分夢を見る材料にはなるわ
    • 9. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月19日 13:24
    • でもなバブルに夢を見過ぎて、平成ヒトケタ入社世代までバブル世代と思って叩く奴居るんだぜwwww
      バブルは昭和で崩壊は91年だっての!
      崩壊直後に新卒入社してたオッサンよりw
    • 10. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年04月14日 18:15
    • その業界だけでも示してくれるとありがたいんだがなぁ
      正直人が会社を信用出来ないってこともあるからなぁ
    • 11. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年06月27日 18:25
    • バブル時代は 交通費が 面接したら貰えた!本当です。
      平成2年からダメ。
      今、50歳代は完全バブル時代だし 楽した輩です。バブル崩壊してもまだ再就職何とか出来たし。
      年金 今貰ってる年寄りは 子供時代は菓子や肉も、ろくに食べれない 昔は食パンなんか出来立ては店頭に無かったので、 苦労してます。
    • 12. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年06月27日 19:01
    • バブル時代は、今の奴等みたいに 飲み会拒否はあり得ない!
      今と違い 当時は「服」は日本製が当たり前で縫い方が丁寧。千円とか無いよ。100均無かったし。
      だから 今の奴等みたいに車必要性無いから無しは都会人だけで、ローンとか無理してた。
      しかし 服や靴など日本製ばかり国内流通していて 就職も どこかに 誰でも 引っ掛かりシステムだった。
      当時は 派遣は時給が1500円とか良いが 荒れ地の人々で 土建屋とか訳あり人の方で、期間工って感じ。
      仕事できる経理事務員とか。
      こ 泉 が アメリカに勧められ 日本に派遣が増えたのも 地味党から 今の正社員が減って 年金問題も 過去に派遣は悪と 無知なバブルの崩壊しても 未来を考えなかったからね。今に至る。
      バブルで確かに上着ジャケット肩にパットが入りは本当です。しかし普段着にボディコン服は着ません。あれは派手な人だけ。
      会社で 今の人みたいに 旅行土産を渡したくないから 連休理由を葬式理由とか無かったから 皆、普通に金は使いましたよ。
      忘れていた当時 高卒は真ん中ランクでないと スーパー就職とか ボーナスが正社員で寸志 5万円とか ブラックはありました。ボーナス無い所も。
      面接で 美人は受かる。当時は整形した人は99% 居なかったから つけまつ毛や今みたいに鼻や目なんか無いから、男女 今市だと 面接落ちる。
      今の子は不細工なら 夏休みとか春休みに地元から離れたら整形出来るね♪
    • 13. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年06月27日 19:15
    • 今の若いやつ 金使わないから、 貯金 密かにあるじゃん。
      昔は、文具店でノートKOKUYOとか定価だし 何でも 高かった。
      タイムスリップして消費税無いが、100円ショップ無くて携帯無くて 物価高くて 学校も土曜日ありを体験したらよい。
      就職も大学生が、歓迎され専門学生は高卒か短大以下扱いだった。
      皆が楽したとは違うのだ。就職ダメで専門学生になった同級生いたし。銀行へはコネ入社は 高卒短大 大卒どれも居たな~
    • 14. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年06月27日 19:25
    • 知らないくせに 知ったかぶり な 日本製を買わないと流通しないのよ。
      バブル時代は楽した 皆が就職出来たかと 出来ないさ?良いことしか伝わらないし、嫉妬は公平に分析出来なくなるよ。
      若くて バブルでも落ちるよん。今みたいに個性は必要ないし 。
      公務員は地方は市役所もコネだらけ。今より悪質だからね。
    • 15. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年07月06日 21:59
    • まともな新卒は、今頃は有名大企業を回ってるよ。
      就職人気ランキングの上位に来るような会社ね。
      いくら大企業でも、採用する総数の何千倍も応募が来るので、ほとんどが落ちているはず。
      んで、あれ?おかしいな、ってんで次は有名大企業の関連会社あたりに群がり出す。
      ここもまた、採用数の何百倍も応募が。
      んで、やっと、ブラックではないちゃんとした企業で大手だけど一般に知られていない企業にも新卒がやってくる。たぶん秋頃じゃないかな?
      これ全部今日の日経新聞の受け売りw だから合ってるはず。
    • 16. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年09月25日 11:45
    • ブラックじゃない普通の~って
      その普通が今じゃブラックって呼ばれちゃってるのよおじちゃん。
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング