おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
遺伝性の目の病気でレーベル病というもの
息子から「なんでこんな身体に産んだんだ」と罵られて死にたい気分
イラスト
▼以下『

物凄い勢いで誰かが悩み(質問)をするスレ1

』より
475 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 08:11:11
息子の病気の原因は私からの遺伝

息子からは
「なんでこんな身体に産んだんだ」と
罵られて死にたい気分

ショックで毎日がつらすぎる
私こそなんでこんな身体に生まれちゃったんだろうと思うよ
476 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 08:21:04
なんの病気?
外見からすぐわかるような病気だったら
生まれた時点でわかりそうなものだけど
477 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 08:22:04
息子が親を罵るなんて悲しいねkwsk

478 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 08:28:19
遺伝性の目の病気でレーベル病というもの

遅くとも一年くらいで失明同然の視力になってしまうんだって

本人の話だと見ようとする焦点の中心部分が見えなくなるという話
両目の視力が1.5以上あったのがもう0.2くらいまで急激に落ちたし
これからどんどん悪くなるみたい

もう人の顔なんてぼやけてわからないって

息子はまだ高校二年なのに
学校も通えなくなってしまった
これからどうすればいいのかわからない

母系遺伝で男性が発症するというから、私の遺伝子に異常があったことは確定
もうね、息子が私を恨むように私も親を恨むよ

母は早くに他界しているから恨み言を言う先もない
479 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 08:43:55
それは辛い…。
480 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:02:05
息子も気持ちはわかるが母に当たるなよ・・・
481 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:20:30
よりによって息子は絵の方面に進むのが夢だったんだよ
美大に進学したいと言っていたのがこんなことに

行政は視覚障害の認定をしてからでないと動いてくれないし
視覚障害者の会や支援団体なんかをたずね歩いてる
この病気を診られる医者が少ないから

医者に通うのも遠距離だし、息子に罵られながら付き添ってあちこち回るのも疲れた
482 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:21:08
息子さんもショックなんだよ
自分だってそんな診断を下されたら混乱しちゃうよ
まだ受け入れられる気持ちにはなってないだけ
多少の暴言は甘えの裏返しだと受け止めてあげて
484 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:55:09
そうそう
どんな身体だろうと、産んでくれた人なんだから
心底憎いなんて思ってないと思う
将来の夢も普通の生活も急に
あきらめろって高校生にはキツすぎる
485 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:57:43
私の兄も事故で失明したけど家族も大変だったな
事故じゃなく病気だったら時間をかけて心の準備もできるし
やがては親子関係も修復していけるよ
486 :名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-07-27 09:59:04
自分でも知らなかった遺伝なんでしょ
それじゃあなたも自分を責めることはないよ
あきらかに障害があるとわかってて産むケースだってあるしさ
元スレ : http://ok-ch.net/thread/type/baby/seq/58/
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
この記事へのコメント
    • 1. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年07月29日 23:17
    • 盲目の絵描きって売り込めばイケるんじゃね?(外道感
    • 2. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年07月29日 23:21
    • ※1まさに外道
      でも、何かしら前向きになれる目標があった方が、本人も家族も精神的に救われそう
    • 3. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年07月30日 16:45
    • 私もその病気です。
      突然だったから、息子さんの気持ちよくわかる。
      ましてや、私女性で発病時子供は2歳。
      半年原因わからず、3件目の病院で遺伝子検査して判明。
      親恨んだけど、何も言えなかったよ。
      医者に、突然変異でなったと言われてしまい、誰もせめれなかった。
      息子さん つらいけど、受け入れるまで時間かかるけど、
      お母さん支えてあげてください。
      仲間より
    • 4. 通りすがりの通行人
    • 2014年08月11日 15:31
    • 報告者の母親さんコメント見てますか?インターネットで情報見れますが「盲目の画家 ジョン・ブランブリット」と言う前例が有ります。彼は29歳で失明するも手の触覚で対象の形を把握して描いているそうです。完全に失明するまでにネットで彼の描き方を真似てソコからオリジナルの手法を身に付けられれば良いと思います。将来 医療が進歩すれば光を取り戻せる可能性もゼロでは無いので発作的に息子さんが自害しないように注意して下さい。(諦めない理由の例 有名な音楽家ベートーヴェンも40歳頃から聴覚障害者なのに名曲作った。漫画家の水木しげる先生(ゲゲゲの鬼太郎)は戦争で片腕失うも現役で活躍中)
    • 5. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年04月10日 00:17
    • 私の長男も昨年、レーベル病を発症しました。
      治療もなく、治らないと病院で宣告されてて
      本当にショックで死にたいと思ったほどです。
      人生をかえてしまったことの恨みは、私や私の親なんでしょうか。
      身体は疲れやすくて、どこにでも自転車を使っていましたが、乗れなくなり、
      身体も心も随分変わってしまいました。
      このことで、旦那と離婚することになり、まだ調停中です。
      まだまだこれからの人生どうしたらいいのか模索中です。
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング