おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
白いヘビ

◇ 心霊ちょっといい話VER.6 ◇

666 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 12:34:22 ID:xoBMnQ8J
オレのいとこの話をひとつ。

非常に仲の良いいとこが、25のとき末期がんになった。
人間としてすごく見ごたえのある人物だっただけに、身内一同とても落胆した。
いとこには当時付き合っていた彼女がいたが、心やさしい彼は嘘をついて彼女に別れを告げた。

それから1年半がたって、抗がん剤でなんとか延命していたが、
いよいよ抗癌剤の効き目がなくなってきたらしく、ガンは徐々に大きくなっていった。
667 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 12:42:13 ID:xoBMnQ8J
さすがに自分の余命を察したのか、それまで前向きだった彼も、毎日のように死を口にするようになった。
オレは励ますつもりで、
「ガンって特効薬は、実は人間の身体に存在してるかもな
 お前今日から、ガンが治るよう頭の中で呪文のように唱えろ」
なんて、気休め程度のことを口走ってしまった。
(つーか、何の根拠もない『ガンからの奇跡の復活』みたいなので読んだ話をしただけだった)

669 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 12:49:49 ID:xoBMnQ8J
それから1ヶ月したある日、見舞いにいったオレにいとこが変な話をした。
聞くと、白衣を着た人間が、白い大蛇に乗って彼を治療にくる夢を、1週間に1回くらい見るようになったらしい。
「あー、オレついに、脳に転移しちゃったんだなw」なんて2人で笑った。

だが、それを境に奇妙なことが起こりはじめる。
まず、体力が回復してきて、食欲がでた。
そして、ガン細胞が増殖を停止したどころか、縮小し始めたのだ。

「ひょっとしたら、切れるかもしれない」
前回、姑息手術で終わっただけに、その医者の言葉は信じられなかった。
670 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 12:58:43 ID:xoBMnQ8J
その手術の前日、夢のなかにあの医者がやってきた。
彼いわく、「今日が最後の治療になる」と言ったそうだ。
彼は思わず「あなたは何者か?」尋ねたら、
「お前が作り出した者だ」と答えたという。

手術は成功した。ってうか、がん細胞はほとんど消えていたみたいだ。
驚くべきは、術後の医者の言葉だった。
「どこかで治療しました?」
「何でですか?」
「だって、私の記録に無い治療を行われた痕があったような・・・。記憶違いかもしれないけど」

驚いた。っていうか、マジぞわーってした。
医者の話によれば、ごくまれに末期からの復活をする人がいるらしいけど。
オレはあの医者だと思ったが、リアル世界では通用せんと思って心の中にしまっておくこととした。
671 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 13:04:18 ID:xoBMnQ8J
奇跡はこれで終わらなかった。
完全回復した彼は、くそまじめなことに、突然別れた彼女に対してお詫びをしようと何年かぶりに彼女に連絡をした。
それから何年かして、先日彼らは結婚した。
新郎側は涙、涙だった。
転載元 : http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078236048/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
この記事へのコメント
    • 1. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 01:16
    • はい嘘
    • 2. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 01:41
    • 知り合いに同じような人いた。
      60代で肺がん末期と言われながら寿命まで生きたよ。
      もう亡くなったけどね。
    • 3. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 05:14
    • プラセボ効果は馬鹿にできないんだよなぁ
    • 4. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 11:12
    • ※1 ワロタ
    • 5. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 20:15
    • > 人間としてすごく見ごたえのある人物
      大道芸人か何かか?
    • 6. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月04日 23:18
    • ちなみにプラシーボ効果や偽薬が全く効かないのが癌な。
      後、これと似た話を小説で読んだわ。癌が治って彼女と結婚して子供と幸せに暮らしている時に、体が痛くなる。病院に行っても原因不明。
      検査の為に入院して起きたら全身激痛で管が体中を通っていて、側には看病でやせ細った母親が一人。全て末期癌の痛み止めが見せた幻覚だった。
    • 7. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月11日 19:09
    • それがさぁ、転移巣を切除しようと思って開胸したら
      癌がみんな死んでた、てことがあったからねぇ。
      パルプンテってあるんだよ。
    • 8. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年05月01日 23:09
    • 癌細胞なぞ筋肉で押し潰してやればいい!!!
    • 9. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年05月16日 20:45
    • アスクレピオスさんではないですか。
    • 10. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月01日 22:54
    • 俺の友人の話か!?と思ったが、友人が結婚したのは10年近く前だった(笑)
      報告者の友人と同じく内臓ガンでステージⅢ発覚、仕事を片付け入院出来た時
      もう抗がん剤さえ無駄?と言われるほどだった。先進治療では無く温熱療法
      とかで日々を過ごしていた友人に当時彼女だった現嫁さんがもってきたのが
      温泉治療の本と「想像の無敵の医者と一緒にがんと闘う」とかいう本。
      現嫁さん地元の温泉宿に逗留し冗談抜きに8カ月ほどで再手術⇒回復し現場復帰
      した。もう点滴差す場所にさえ困っていた・痩せ細った体は今・元のムキムキに(笑)
      薬の影響で子供はいないが夫婦仲は未だにイイ。
      俺には恋人さえいない (´・ω・`)
    • 11. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年03月18日 07:08
    • 妄想が病気を治す事もあるんだなあ…
      そういう自分は初期のガンを手術・治療なしで完治した事がある。妄想のせいかどうかは分からん。
    • 12. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2015年05月22日 16:02
    • 思い込みで治る事はごく稀にある。
      そりゃ薬飲みながらだけど。
      末期に効くかもしれん薬はしってる〜
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング