おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
老犬(イラスト)

□ いい人・やさしい人のお話 14 □

235: 1/2 2008/01/18 16:02:50 ID:3ayXV5YI
ご近所に住むおばあさんのはなし。

嫁いびりの限りをつくしたおばあさんのところから、同居した長男嫁も二男嫁も逃げ出していった。
おばあさんは嫁に罵詈雑言を尽くし、手まであげていたのだという。
やがておじいさんが亡くなった。
偏屈な性格と毒舌のため親しい友人もなく寂しかったおばあさんは、捨て犬を拾って静かに暮らしていた。

やがて足腰が弱っていくおばあさんだが、壮絶な嫁いびりをしたむくいで、誰も引き取り手がない。
もはや一人暮らしはむずかしかろうということで、施設の入所が決まった。
おばあさんの唯一の友であり、血を分けた我が子よりも可愛い犬は、行き場がない。
誰か犬を飼ってくれる人はないかと探すが、もともと近隣との関係も悪くつきあいも少ない。
犬は雑種で老いていて、お世辞にも可愛らしいとは言い難い。
おばあさんは犬を保健所に連れて行き処分してもらおうと決めた。

「無力な婆を許して」「おまえと一緒にわたしも死にたい」
別れが辛くて犬を抱えておばあさんが途方にくれていたところに、
むかしさんざんいじめた二男嫁がやってきたそうだ。

「犬の引取先をさがしてきました」と二男嫁。

「いろいろありましたから、お義母さんのためになにかしてあげようとは思っていません。つきあいもするつもりはありませんから、今後も何も期待してもらってはこまります。でも、犬には罪はありません。大事な命ですから」

気の強いおばあさんは、おいおいと泣きくずれた。
そして二男嫁に心の底からのお礼を言い、非礼を詫びるために頭を深々と下げた。
「ありがとう。もうなにも思い残すことはない」
おばあさんは、晴れ晴れとした顔で施設にうつっていった。

236: 2/2 2008/01/18 16:03:42 ID:3ayXV5YI
おばあさんには金輪際もう関わらない、葬式にも出ないと言っていた二男嫁だが
「近所に用事があったから寄っただけ」とか口実を作っては、2週間に一度くらいは顔を出す。
「お口に合わなかったら捨てて」とかぼそぼそと言いながら、二男嫁はおばあさんのまくらもとに、手作りのおまんじゅうとか、ちょっとしたお惣菜などを置いていくそうだ。

「大嫌いな姑だけれど、犬に対する愛情を見ていたら、姑にも人間らしい心があったんだとわかった。一生許さないと思っていた人だけれど、あのときの自分に対する仕打ちも、いつかは赦せそうな気がする。わたしもそういう年齢になったのね」
と二男嫁は笑っていた。

おばあさんの元には、犬の新しい飼い主から季節のお見舞いのはがきが来る。
いつも犬の写真がプリントされていて老犬は家族に大事にされ、幸せそうな顔をしているそうだ。

おばあさんは、犬の写真を大事に枕元に飾っている。
おばあさんは少しだけ穏和になり、施設では友達も少しずつできた。
「わたしの人生の中で、今がいちばんいい時期だ」と、そう話している。
242: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/18 23:14:48 ID:1B/dbK/m
>>235 いいねぇ。
今の漏れには許すもなにもないけれど、
そういう風にイイ歳を重ねたいね。
238: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/18 16:53:18 ID:IOEpHmYY
>>236
なんかマンガ日本昔話みたいw

いい話だ
元スレ : http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1195277090/
優しい婆ちゃん
私を自分の孫のように可愛がってくれた近所のおばあちゃん
婆ちゃんを騙したオレオレ詐欺犯人が、100万円入りの封筒を開けたら…
ばあちゃんの胡瓜はばあちゃんの命すり減らして作ってますよ(゚Д゚)ゴルァ!
まーたおばあちゃん微妙なお菓子買ってきたんか・・・→現在
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
この記事へのコメント
    • 1. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 03:06
    • うちの婆さんも、書きたくないほど嫌な仕打ちを周りに繰り返してきて
      ついに施設に入ったら性格が急に丸くなった。
      施設なんかにぶち込みやがって、みたいな嫌味を散々言われるのを覚悟してた親戚一同拍子抜け。
      で、すぐ死んじまったよ。
      人間って、悲しいな。
    • 2. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 04:38
    • ばあちゃん 心根の優しい次男嫁に数々の仕打ち きちんと謝りなさいよ
      人としてのけじめ付けないといかんわ 年寄りだから許してもらえてるんだからね
      しかしできた嫁やね そんないい嫁なかなかおらんで
    • 3. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 07:01
    • 先生に当たる人の話を聞いて、そんなの聞かされても+理不尽だなと
      先生の知り合い(ここで、聞かされた自分超他人)さん、嫁の立場で姑にかなりいびられたらしい
      その後年のためホームへ。 で、ものっそい丸くなって入所者やセンター職員からはこんなに出来た人は見たことない。やさしくまさに菩薩のようだ とかなんとか
      なんだかなーと凄くもやっとした。過去酷くて今は違う評価かと。というか他人の自分にんな話するなよwwと
    • 4. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 07:12
    • いい話なんかじゃねぇ 嫁が偉い ぶら下がって薄ら笑いしてる死に掛けが存在として惨めすぎるだろ
    • 5. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 07:29
    • 悪人でも往生できるというのはやはり納得がいかない。さんざん悪事を重ねてきても最後の最後に悔い改めれば天国に行けるって?業の重さで地獄に落ちるというのが納得できる。
    • 6. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 08:20
    • なんとも釈然としないね。
      さんざ人を食い物にしたヤクザが、親切を働いたらほのぼのするのか?
      この婆様は、悪い意味で身内に徹底的に甘えるタイプの人なのだろう。
      嫁は偉いけどな。
    • 7. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 11:07
    • ほのぼのしていないコメばかりで笑った
      たとえ次男嫁が姑を許さず死ぬまで拒絶し続けたとしても仕方がないと思うけど
      一生許せない相手がいることはやっぱり辛いことだと思う。
      他人から見たら歯がゆいかもしれないけど、姑を許し受け入れたことで
      次男嫁も過去から解放されて良かったと思う。
      もちろん普通の人にはなかなか出来る事じゃないから、次男嫁さんは素晴らしい人だと思う。
    • 8. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 11:39
    • 老犬が幸せで良かった次男嫁GJ
      例え釣り話でもいいわ。
    • 9. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 12:01
    • 二男嫁の菩薩っぷりに涙。
    • 10. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 13:04
    • 二男嫁のなんというおっとこ前
      たぶん犬の無条件の信頼を浴びてる内に姑の心も人の善意を感じ取る柔らかさを取り戻してたんだね
    • 11. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 13:14
    • 嫁さん良い人。でほのぼのしとけよw
    • 12. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 13:36
    • 嫁に免じてほのぼのって事にしとけよ。
      嫁だってそう思ってるさ。
    • 13. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 14:48
    • ところで この物語は どなたが お書きになったんでしょう??
      犬以外 友達のいなかったおばあさんのことを
      誰が ここまで くわしく知っているんですか?
      あなたと おばあさんの関係は???
    • 14. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 15:00
    • ヒント 作り話
      施設だと家事しなくていいから解放されちゃうのか、それとも年食ったせいでホルモンバランスが変わるのか
    • 15. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 15:28
    • 認知症になると、性格の隠れた部分が出てきて違う人のようになるって聞いたことがある。
      うちのウトも穏やかな人だったがボケてから疑り深くなってしまった。
    • 16. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 16:54
    • これは犬が人間を立ち直らせたんだな。
      ばあさんは立ち直るがちょっと遅かったけど。
    • 17. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 19:05
    • 人生で生きてく上で一番必要なものは、お金や立派な家でも名誉でもなくあと・・・友達や家族でもなく、素直で優しい性格っていうか心なんだと思った。 お金や家族も必要だけど、本来あるべき人間らしい優しい心って一番不可欠でいつも忘れちゃいけないんだね。勉強になったよ。
    • 18. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 22:28
    • 犬天使
    • 19. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月18日 23:27
    • ばあさんに同情する価値は一片もないけど
      どうかこれからは安らかな日々を
      わんこも次男嫁さんもどうぞお幸せに
    • 20. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月19日 00:12
    • 三文小説
    • 21. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月19日 11:43
    • 次男嫁が婆への復讐に大事な犬を虐殺するのかと思った
    • 22. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月20日 17:49
    • ところで次男自体はどこでなにしてるんだよ
    • 23. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月21日 12:06
    • ※22
      いいとこついた
    • 24. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月24日 05:09
    • 老齢になってやっと自分が馬鹿だと理解できた糞
      老齢になって幸せを感じる今まで無駄な人生を歩んだ糞
    • 25. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月25日 14:39
    • 許せるレベルのものは許したほうが幸せ
    • 26. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月26日 23:56
    • ※25
      あんさん良い事言うね
    • 27. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月01日 16:36
    • 以前別のサイトで読んだ時は前半だけだったんで、まあそこまでだろうなと思ったんだが
      後半がついてるんで、救われた感じになれる 作り話っぽさは増すが
    • 28. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月02日 09:57
    • ※22、23 「シンデレラのお父さんは何をやってたんだ」ってやつだね
    • 29. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年02月06日 11:21
    • 不幸な結末の現実より、幸福な結末の創作のほうがマシ。
    • 30. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年05月21日 04:05
    • おりゃあ、冷めた目で見てるからねぇ
      おりゃあ、こんなおとぎ話は信じない
      こんな、米多くてワロタwwwwww
      冷めた目より、犬と婆と嫁が救われて良かったと
      バカ見たいに涙流せる漏れは齢60近くでやっと(笑)
      『普通になれて、良かったと思うこの頃だ』
    • 31. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年10月15日 11:18
    • >ちょっとしたお惣菜などを置いていくそうだ
      犬を殺してお惣菜にして最期にネタばらし…かと思った
    • 32. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年10月26日 15:34
    • ※13
      次男嫁の子供あたりかと思った
      自分のかーちゃんすごいとは言いにくかったとか……
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング