おすすめヘッドライン

にほんブログ村 人気ブログランキング
妖怪カッパ

日本びいきの外人を見るとなんか和むPart50

93 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 09:35:40 ID:2oFz4gc1
その昔、アメからの留学生くんに「モノノケってなんですか?」
なんて聞かれたことがある俺が来ましたよ。
・・・妖怪の説明って、どーすりゃいいんだろうな・・・
一番しっくりきた様子だったのが
「妖精みたいなもんだ」って説明だったけれど、

その後に「妖怪は時に神になり、はたまた鬼にもなる」
とか言っちゃったモンで、(?_?)な顔になってしまった。

・・・鬼の説明がまた難しくて(涙)。
「デーモン?」とか聞いてくるんで、単なる悪魔じゃないぞぉ
って言ったんだが、うーむ。

宗教観の説明までしなくちゃいけなくなるんで、
こっちも頭が回らなくなってしまったよ~。

94 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 10:58:33 ID:hgpmvkJ0
>>93
つきあいがあった留学生に説明したときに同じようなこと説明したな
妖怪とか神様や水神さまを大事にする、って話のくだりだったんだが

妖怪とかなにやらが神になることがあるので、
大事にしなければならない
それらはレベルアップをして、
ガーディアンみたいなものになることがあるからだ
土地や人、水を守るものとして存在が変わると説明した

粗末にしてはいけない、ってとこはすごく噛み砕いていったんだが
妖怪やら水神さま、土地を守ったり
いいことをしてた連中が暗黒面におちるってことだ

つまりはダースベ○ダーのようによくないことをし始めるんだと説明した

これで納得はしてくれていたようだ
「つまりは拝むことで悪人にはならない」と判断していたようだ

長々申し訳ない
95 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 11:05:35 ID:D1j6Gkaq
モンスターとしか浮かばなかった大雑把過ぎる俺
97 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 12:06:33 ID:ssV+qH0x
外人に説明する時には人が自然に対して交流するためにイメージした
自然の人格とでも言えばいいのかね。
物の化っていうのもその名の通り、物が人格を持つことだし。

あと鬼っていうのはもともと隠という意味だったそうで
人には見えない恐怖の源泉が人格化したものとでもいえばいいのか。

恐怖=悪ではないからね。
98 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 12:23:51 ID:RgeuUUjM
>>97
小豆洗いとか砂かけ婆とか、自然とどういう関係があるのか
さっぱりなものも多い。

もう「図鑑に載ってない生物の総称」あたりが一番正確な気がする。
100 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 12:27:37 ID:ssV+qH0x
>>98
あれだろ小豆洗いってのは、夜誰もいないはずの台所で
豆洗う音が聞こえるってやつだし
砂かけ婆っていうのは、風もないのにいきなり眼が痛くなるってやつだろ。
まあ民話伝承だろうけど、根本には自然現象の人格化が
あるといえば納得するかと。穏も絡んでくるし。
101 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 12:41:53 ID:RgeuUUjM
>>100
台所て・・・。川辺じゃないのかよw
よし、その調子で枕返しと手目あたりを自然現象と絡めてみてくれ。
104 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 13:17:13 ID:HumRrMBv
お化けと幽霊と妖怪の説明って難しいよね
110 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 14:40:06 ID:l0Z6aZ3S
>>104
自分は、フィギュアとイラストを使って説明したことある。

お化け=基本的には、ゴースト。

怪獣=ゴジラのフィギュアもって、でっかくて重いものと説明

妖怪=海外の妖怪といわれる生命体を例に取り説明。
    欧米系は理解しずらい

怪人=まぁパワーレンジャーみせて、人間サイズのモンスターと紹介

まぁヲタ相手でもけっこう大変なんだよね、
2時間はかかるもの説明に
欧米って基本的に、モンスターとゴースト類しかない気がする
111 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 14:47:56 ID:1UnRrT62
>110
精霊(スピリット)ってのもあるよ。妖怪も精霊みたいなもんじゃね?
112 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 14:49:51 ID:QaNjvdeS
同棲中のフィリピン人に神社を説明するのもつらかった。
つか、多分今でも間違って理解してる。
頭の隋から一神教の人に神社を説明するのが
こんなに難しいとは思わなかった。
114 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 15:22:17 ID:+FJ8AoJU
Godと神はイコールじゃないからね。
日本の神は精霊みたいなもので一神教のGodではない。
115 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 15:49:09 ID:JvxLvPAq
神の範囲が広すぎなんだなぁ
118 :93:2007/04/11(水) 18:42:19 ID:2oFz4gc1
一番多い神様の系譜が憑喪神だからなぁ。

詰まるところ神道って、
何でも擬人化して神様にしちゃうわけだし。

今の日本人が、携帯電話やwindowsとかを擬人化して
萌え~!なんてやってるのは
ある意味、実に由緒正しい行動なんである。
我々は二千年来萌え萌えなのだっ!

・・・ってなことを、
その留学生の知り合いの宣教師に言ったことがある。
いや別に民俗学とか詳しいわけじゃないんで、
かなーり適当
な意見だがwww
その宣教師曰く、
「日本人は優しくて礼儀正しいのに、
 布教の段になると急に話を聞いてくれなくなる。
 信仰心をまったく持たないのかと思いもしたが、
 いざ日本に住んでみると、意外に 宗教がらみの行事が多く、
 人のモラルも非常に高い。
 何でこんな社会が成り立つんだ~!?」
と悩んでいたので、

上のようなことを言って、
「キリスト教にも萌え成分がないと、日本人は信仰しないよ」
と煙に巻いてしまった。

二千年・・・って絶句してた。
まだ萌えって言葉が一般的に使われる前のことだけど。

あの時は勢いで口に出したんだけど、
最近あまり間違ってないんじゃね?とか思い始めた俺がいる。

日本人って萌えっていうか、
どこかにキャッチーで親しみやすい可愛らしさがないと
ダメなんじゃないかえ?

雑談スマソ。ま、聞き流してくれw
127 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 19:22:35 ID:7e/9LUAu
「我々は二千年来萌え萌えなのだっ!」

こいつに説明させてはいけないw
129 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 19:25:48 ID:tAkd68SU
>>118
憑喪神が一般化したのは江戸時代あたりからなので
「二千年来萌え」は少し大げさかな
それ以前にまったく無かったわけではないが、
爆発的に普及したのが江戸時代という意味ね。
その時すっげー数が増えたから
「一番多い神様の系譜が憑喪神」なのは間違いではないだろうが。
135 :おさかなくわえた名無しさん:2007/04/11(水) 19:42:03 ID:2tbtPnSR
英会話の先生(カナダ人)に日本の神話について
簡単な説明をしてた時、

こっちが「God story」って表現するのをいちいち
「mythology(伝説・神話)」って訂正されたな。
「God story」は聖書の神だけとの由。

そのときはそういうもんか、と思って聞いてたけど、
よく考えるとちょっとキリスト教徒の傲慢な気もするな。

宗教関連で、日本の「宗論はどちらが勝っても釈迦の恥」
という諺を説明すると、ウケてた。

日本にはscientificな祝日が多い、とも言われたよ。
春分秋分、夏至冬至はscientificなんだそうだ。
転載元 :
元スレ : http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1176060102/
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集
この記事へのコメント
    • 1. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年01月01日 23:07
    • ゴースト(尊厳のあるタヒ)+ファントム(恐怖)+デーモン(悪戯的部分)=モノノケ
    • 2. 通りすがりのほのぼのさん
    • 2014年05月24日 03:16
    • 妖怪「チ●毛散らし」も物の怪
      あいつらの仕事ぶりには感服するよ
      冷蔵庫だったり、机の上だったりありえない所にまで・・・
(∩´∀`)∩ コメント大歓迎 ヽ(^o^)丿
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
(=゚ω゚)ノ コメントについてのあれこれ
1.スパム防止の為、URLは貼れません。httpのhを抜いてください
2.エロや差別的なキーワードにはフィルタが掛かって書けない事があります
3.スレに対しては>>、コメント欄に対しては※をつけてレスするのが一般的なようです
ほのぼの生活ちゃんねるの記事を検索
▼ 只今読まれている注目記事
▼ 今月の人気記事ランキング